第2巻 日本酒の原料
第2巻 日本酒の原料

いわゆる良いお酒、おいしいお酒を造るためには、良い原料を選ぶことが最も重要です。

日本酒は主として、米と水を原料として造られるアルコール飲料ですが、焼酎等とは違って蒸留や長期熟成を必要としないため、原料の米・水の良し悪しが直接酒の味や香りに影響を与えてしまいます。

ですから日本酒造りにとって、良い米・良い水を選ぶことは、酒造技術にも増して、おいしいお酒を造る必須条件といえます。

では、酒造りにとっての良い米、良い水とはいったいどのようなものなのか、わかりやすく説明していくことにしましょう。





next

目次へ戻る

お酒は20歳になってから。 お酒はおいしく適量を。
Copyright(C)Kiku-Masamune Sake Brewing Co., Ltd. 1999-2006 All rights reserved.